プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

美味しいものが大好き
美味しいもの探検隊
隊員として美味しいものを求めて
日夜飛び回っています
そして日々の出来事を
チョッと書いています

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年1月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

皐月の御料理

テーマ:5月病をふっとばせ!
いち味の料理を食べていただければ
喪失感なんて興るはずなんて皆無です
きっと幸せの鐘が心の中で鳴り響きます

1.お造り 2.じゃが芋の昆布和え
3.豆腐の味噌漬け 4.アスパラ温玉
5.たけのこ田楽 6.さつま揚げ
7.手羽元のかつおぶしまぶし
8.和風ちぢみ 9.そら豆コロッケ
10.豚こん 11.スペシャルメニュー
12.焼き蕎麦 13.ビスコッティ

2011年4月20日 (水)

4/21今週のおすすめ 豚の味噌漬け焼き



特製の白味噌につけ豚の旨味を凝縮しこんがり焼き上げました
 まさに食べ過ぎ注意の一品です
 豚肉はビタミンB1がすごく豊富で、牛肉の約10倍
疲労を回復したり、イライラを防いでくれたりする
効果があると言われています。
ところが、食べ過ぎると疲労の元凶、ピルビン酸が増えて、
体内の水素と結びついて疲労物質の乳酸がたまってしまいます。
これを回避するためには、クエン酸を同時に摂取します。
肉類に、レモンやスダチが合うのは、こういうことだったんですね。

2011年4月14日 (木)

第3回酒の会

今回、笑顔作りの為「第3回酒の会」を開催します
                   o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
        記
日時:5月15日(日)18:00より
(17:30受付開始)
場所:酒笑肴笑 いち味 2F
料金:4000円
定員:18名
募集締め切り:5/8(日)
定員になり次第募集を締め切ります
          ∃ □ =ノ 勹_〆(・・ )

今回は、京都・伏見 松本酒造さんのお酒を
楽しむ会といたしました
松本酒造さんは、寛政3年(1791年)、
初代松本治兵衛さんにより京都市東山区の地で
酒造りをはじめられました。
大正に入り、豊富で清らかな「伏水」に恵まれた地
伏見に移られ、「うまい酒」にこだわり続け、
二百余年にわたり酒造りをしておられます。

一緒に伏見の銘酒を味わい笑顔になりませんか?

4/14今週のおすすめ

生がんも
 揚げて無いのでこのお味。だしとの相性もばっちり。
柚の香りで華やかな気分にしてくれる1品です
春らしく菜の花をそえました
がんもどきはもともとは精進料理で
肉の代用品として作られました
 がんもの期待される効能として、骨を丈夫にしたり、
貧血や更年期障害の改善に有用とされます。
また癌の発生を抑えたり、肝機能を高めたりする
働きがあると言われています。
その他、動脈硬化の予防にも役立つと言われています。

酒笑肴笑 いち味 京橋店 のサービス一覧

酒笑肴笑 いち味 京橋店