プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

美味しいものが大好き
美味しいもの探検隊
隊員として美味しいものを求めて
日夜飛び回っています
そして日々の出来事を
チョッと書いています

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月27日 (木)

H26/11/27 今週のおすすめ「煮鶏親子丼」

Spa220046_donburi

煮鶏親子丼

上品に煮込んだむね肉を厚めにスライスし

鳥のうま味と玉ねぎの甘味たっぷりの

どんぶりダシの卵とじをかけました

おろした長芋と柚子が味を引き締めてくれています

 

関西では鶏の事を黄鶏(かしわ)とよびます

それは、本来のニワトリ(日本在来種)は

羽色が褐色だったことからきています

鶏肉の栄養素《メチオニン》には、

サケの飲みすぎや過食からなる「

脂肪肝」を予防する効果があります。

また、肝機能を上げる効果もあることから

「二日酔い」の解消にも役立ちますよ。

平成26年12月の料理

師走のコース料理

Spb260058hp

2名様よりご予約承ります

おひとり様2570円 

テーマ: 忘年会

早いものでもう今年も最後の月となりました忘年会のシーズンです

みんなでワイワイ美味しい料理を召し上がれ

 

先付 五種盛

   ・柿なます ・からすみ風のあぶり ・焼き麩バター

・クリームチーズの酒盗粉まぶし ・鶏ささみのみそ焼き

造り 本日見つけた最高の食材を自信を持ってご提供いたします

焼物 たらの黄金焼き

煮物 豚と根菜の煮込み

揚物 手羽中の山椒風味揚げ

飯物 きのこのあんかけチャーハン

デザート りんごのヨーグルトムース

2014年11月18日 (火)

H26/11/20 今週のおすすめ「じゃが芋とキノコのグラタン」

じゃが芋とキノコのグラタン

Spa220021_guratan

たっぷりのじゃが芋のスライスとキノコの香りがホワイトソースの

中から飛び出すグラタンです。ソテーしたベーコンがアクセント

焼きあげたグラタンの上にかけた、うにソースが味のまとめ役です

 

ちなみにグラタンとは

食材を加熱する際に焼きすぎてしまったものが発祥とされ

「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」

という調理法、およびその調理法を用いて作られた

料理の両方を意味します

 

2014年11月10日 (月)

H26/11/13今週のおすすめ「ぼんじり塩串焼き」

ぼんじり塩串焼き

Spa220080_bonjiri

ぼんじりは、鶏の尾骨の周りの肉で、

周囲を 脂肪の塊が覆っている

ほんのわずかしか取れない部分です。

この三角部分の突起はよく動く場所で

筋肉が発達しており、味は格別です

 

日本で古くから食べられていた鳥は

キジやウズラ、カモといった野鳥でした。

なので、日本で最初に作られた焼き鳥も

キジ肉だったようです。

焼鳥が料理書に現れるのは1643年の「料理物語」。

この書には鶏が食材として挙げられており、

串焼に向く鳥として

雁(かり)・鴨(かも)・雉・鷺(さぎ)

鶉(うずら)・雲雀(ひばり)・水鶏(くいな)

焼鳥に向く鳥として

山鳥・鸞(ばん)を挙げている

 

2014年11月 5日 (水)

H26/11/6今週のおすすめ「うす揚げの茗荷味噌のせ」

うす揚げの茗荷味噌のせ

Spa220103_myougamiso

パリパリにあぶったうす揚げに

茗荷のしゃっきり感が残るみそを乗せました

後を引くおいしさです

 

あまりたくさんみょうがを食べるとバカになる

と言われてきました。これは、釈迦の弟子の一人

「周梨槃特(スリバンドク)」という人物は

いつも自分の名前すら忘れてしまうほど

物忘れが激しかったので生前、

名札を首からぶら下げていたそうです

その彼の墓に生えていた植物が有りました

名前を荷って死んでいった

彼にちなんで「茗荷」となずけたそうです。

 

酒笑肴笑 いち味 京橋店 のサービス一覧

酒笑肴笑 いち味 京橋店