プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

美味しいものが大好き
美味しいもの探検隊
隊員として美味しいものを求めて
日夜飛び回っています
そして日々の出来事を
チョッと書いています

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

今週のおすすめ Feed

2016年6月 9日 (木)

H28/6/9今週のおすすめ「茄子の明太チーズ焼き」

茄子の明太チーズ焼き

Sp5250263茄子の上に明太マヨを乗せ

チーズをトッピング

一口で贅沢なグラタンを

頂いたような錯覚に

陥るひと品です

 

茄子は免疫力を高める食べ物です

食あたり・のぼせ・歯痛・口内炎

しもやけ・イボ・がん・高血圧

動脈硬化・眼精疲労などに良いとされています

原産はインドで、日本へは

奈良時代に中国を経由して渡ってきました

『正倉院文書』の中にも出てくる

由緒ある野菜です

 

2014年11月10日 (月)

H26/11/13今週のおすすめ「ぼんじり塩串焼き」

ぼんじり塩串焼き

Spa220080_bonjiri

ぼんじりは、鶏の尾骨の周りの肉で、

周囲を 脂肪の塊が覆っている

ほんのわずかしか取れない部分です。

この三角部分の突起はよく動く場所で

筋肉が発達しており、味は格別です

 

日本で古くから食べられていた鳥は

キジやウズラ、カモといった野鳥でした。

なので、日本で最初に作られた焼き鳥も

キジ肉だったようです。

焼鳥が料理書に現れるのは1643年の「料理物語」。

この書には鶏が食材として挙げられており、

串焼に向く鳥として

雁(かり)・鴨(かも)・雉・鷺(さぎ)

鶉(うずら)・雲雀(ひばり)・水鶏(くいな)

焼鳥に向く鳥として

山鳥・鸞(ばん)を挙げている

 

2014年5月 8日 (木)

H26/5/8 今週のおすすめ「はんぺんの黄金焼き」

はんぺんの黄金焼き

Sp4290151

はんぺんに黄金地をペーストし焼き上げました

青のりカツオと明太子味噌をトッピング

2種類の味をお楽しみください

 

はんぺんはその昔、「半片」「半平」と記されました。

新鮮な白身魚のすり身が主原料のはんぺんは、

良質な魚のたんぱく質を含んでいますが、

低脂肪なのが特長です。余分な脂肪をとらずに

たんぱく質を摂ることができます。

続きを読む »

2014年3月11日 (火)

H26/3/13今週のおすすめ「焼き麩のシーフードグラタン」

焼き麩のシーフードグラタン

焼きふのもちもち感とグラタンソースの相性抜群!

魚介のうま味で美味しさ倍増!

グラタンソースに山芋を使用しておりますので

あっさりふわとろの食感を楽しんでいただけます

 

グラタンの本来の意味は

食材を加熱する際に焼きすぎてしまったものが発祥とされ

「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」という調理法、

およびその調理法を用いて作られた料理の両方を意味します

この調理法を用いたものはすべてグラタンであり、

デザート用に作られるものなどもある。

続きを読む »

酒笑肴笑 いち味 京橋店 のサービス一覧

酒笑肴笑 いち味 京橋店